書籍

決定版! 尖閣諸島・竹島が日本領土である理由がわかる本

著者:別冊宝島編集部 編
発売日:2012年10月15日
価格:本体838円+税

判型:A5判
ページ数 : 111P
ISBN : 978-4-8002-0345-8

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

あらためて日本人全員が知っておきたい真実

尖閣諸島は、日本が10年かけて無主を確認後、領土に編入!

竹島は、サンフランシスコ平和条約で米国が日本領土として認めた!


日本の領土である尖閣諸島、竹島が中国、韓国に蹂躙されています。しかし、多くの日本人は、領土問題が起こる前にはこれらの島の場所さえ知らない人がほとんどだったと思います。さらに、なぜ日本の領土といえるのか、中国、韓国がウソをついていることに対して、真正面から我が国の正当性を主張できる人もごくわずかです。そんな日本人が常識として知っておきたい、日本領土である理由と、中国、韓国のウソと、そのウソをつく理由を徹底的にわかりやすく解説します。すべての日本人に必携の一冊です。

目次

  • まえがきにかえて 尖閣諸島と竹島について真実を知ろう

    第一章 尖閣諸島が日本の領土である理由
     尖閣諸島はいつ日本の領土になったのか
      日本が尖閣諸島を領土に編入したのは1895年(明治28)1月14日
     尖閣諸島の位置を知ろう!
      尖閣諸島最大の島は魚釣島で石垣島の北西170キロほどに位置する
     日本の領土になる前の尖閣諸島の歴史
      日本も中国もその存在は知っていたが領有権の主張も実効支配もしていなかった
     詳細、尖閣諸島の日本史
      尖閣諸島を古賀辰四郎が開拓 最盛期には200人以上が暮らす島となった
     中国自身が尖閣諸島は日本であると認めていた
      尖閣諸島を中華民国は「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と書いている
     …ほか

     [Column] 日本に祟る無能な革命家 韓国初代の大統領 李承晩

    第二章 竹島が日本の領土である理由
     竹島はいつ日本の領土になった? (1)
      日本の領土に正式に編入したのは1905年 それ以前から日本の島としての認識はあった

別冊宝島編集部 (べっさつたからじまへんしゅうぶ ) プロフィール

別冊宝島編集部 の他の作品

今すぐ購入

決定版! 尖閣諸島・竹島が日本領土である理由がわかる本

カテゴリー : 書籍
商品コード : 02034501

880円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3日で出荷予定
※お一人様 3点まで

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/12/4~2017/12/10
トーハン TONETSi調べ

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP