宝島SUGOI文庫

暴走する「検察」

  • SOLD OUT

著者:別冊宝島編集部 編
発売日:2009年5月9日
価格:本体457円+税

判型:文庫判
ページ数 : 269P
ISBN : 978-4-7966-7151-4

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

捜査能力の低下、強引な起訴、裁判官との癒着、国策調査……

正義? そんなものはない


検察権力の強大さを、どれだけの国民が知っているのだろう? 彼らは、ありとあらゆる犯罪被疑者を「起訴」する権利を独占的に与えられている。検察は“自分の裁量”で国民を法廷に引きずり出す権限をもっているのである。恐ろしいことに、この検察権力にブレーキをかける仕組みは、この国には存在しない。誰も踏み込めない“伏魔殿”にして“権力の怪物”たる検察庁の真の姿をあぶりだす、迫真のノンフィクション!

目次

  • まえがき 

    PROLOGUE 特捜検察がおかしい

    「鈴木宗男」起訴で迷走 東京地検特捜部の惨憺たる内情! ―― 阿部雅亮

    PART1 検察アンダーワールド
    現・東京地検検事正の“揉み消し”疑惑発覚!
    封印された「奈良司法修習生レイプ事件」を追う ―― 野田敬生
    三井環・大阪高検公安部長“口封じ”逮捕の全内幕! ―― 司法問題調査会
    「福岡・判事妻ストーカー事件」が封じた、ある「汚職捜査」 ―― 野田敬生
    策略だったのか!?東京高検検事長「愛人スキャンダル」騒動の顛末! ―― 黒田健太郎


    PART2 検察コネクションの<闇>
    追跡!関西・検察ウラ人脈「有月会」の正体 ―― 野田敬生
    再検証! 大蔵&検察「ウラ取引」疑惑 ―― 黒田健太郎

    PART3 裸の検事たち
    司法修習生は見た![検察修習編] ―― 米本和広

別冊宝島編集部 (べっさつたからじまへんしゅうぶ ) プロフィール

別冊宝島編集部 の他の作品

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/10/9〜2017/10/15
オール紀伊国屋書店調べ

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP