作家たちが読んだ芥川龍之介

宝島社文庫

作家たちが読んだ芥川龍之介

  • SOLD OUT

著者:別冊宝島編集部 編
発売日:2009年4月4日
価格:本体457円+税

判型:文庫判
ページ数 : 377P
ISBN : 978-4-7966-7081-4

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

作家たちを魅了した「芥川文学」とは!?

鮮やかなデビュー以来、近代小説作家群の先頭を走りながら35歳という若さで自ら命を絶ち、文学界のみならず昭和初期の日本社会に大きな衝撃を与えた芥川龍之介…。短い期間に、きらびやかな天才と過敏な神経から生み出された名作の数々――その芥川のさまざまな作品を、現代の芥川賞・直木賞作家たち10人はどう読んだか? それぞれの感銘や文学観に親しみながら「文豪」の作品を新しく読む、〈愉悦読書〉の極。

 

芥川龍之介(あくたがわ・りゅうのすけ)
日本近代文学の代表的作家。1892年東京生まれ。東大在学中に久米正雄、菊池寛、山本有三らと第3次「新思潮」を創刊、その後第4次「新思潮」こ発表し た『鼻』を夏目漱石に激賞され、華々しく文壇にデビュー。以後、緻密に構成された芸術至上主義的な作品を書き続けた。1927年夏、「将来に対する唯ぼんやりした不安」から自殺。後年、菊池寛が、芥川の業績を記念して「芥川賞」を創設、純文学新人作家の登竜門として、最も有名な賞となった。

目次

  • 学校で読んだ芥川龍之介

     蜘蛛の糸
     杜子春

    作家たちが読んだ芥川龍之介

    鼻……………「母の鼻」…………………………高樹のぶ子
    地獄変………「娘を襲った犯人」………………出久根達郎
    奉教人の死……………………………………………辻原 登
    きりしとほろ上人伝 …………………………………皆川博子
    蜜柑…………………………………………………平野啓一郎
    魔術 …………「教訓的な寓意ではなく」 ……………藤原智美
    藪の中……………………………………………………田辺聖子
    河童……………「子供の頭に入ってきた河童」………赤瀬川原平
    歯車………………………………………………………北 杜夫
    或阿呆の一生…………………………………………大庭みな子

    解説 芥川龍之介――――人と作品と時代……………郷原 宏

別冊宝島編集部 (べっさつたからじまへんしゅうぶ ) プロフィール

別冊宝島編集部 の他の作品

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/10/16~2017/10/22
トーハン TONETSi調べ

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP